双愛会

双愛会(そうあいかい)は千葉県市原市潤井戸1343-8に本部に置き、千葉県香取郡多古町多古373-3に本家を置く指定暴力団。

双愛会

主な施設

本部 - 千葉県市原市潤井戸1343-8
本家 - 千葉県香取郡多古町多古373-3
旧本部 - 千葉県市原市辰巳台西5-9-9
五代目本家 - 神奈川県横浜市中区本牧町2-322
六代目本家 - 神奈川県横浜市磯子区磯子6-24-7

双愛会近代情勢

略歴

双愛会存続の状況

  • 2024年1月現在、双愛会では高齢化の影響もあり、次世代の継承候補者がいない。
  • 終戦後から神奈川県横浜市本牧の港湾荷役に於いて、三代目山口組組長の田岡一雄と、笹田照一高橋寅松は兼ねてから親交があり、それ以降も双愛会の六代目継承の後見人を、当時服役中だった六代目山口組組長・司忍の代理として若頭・髙山清司が後見した。
  • 七代目継承時は出所した六代目山口組組長・司忍が後見人となるなど親睦を続ける。
    その縁から六代目山口組中核団体である三代目弘道会若頭・野内正博が、頻繁に千葉県市原市、神奈川県横浜市に訪れている。
  • 関東親睦会に加盟する組織では、六代目山口組に吸収されるのではと危惧されている組織であり、これはマスコミにもリークされている。

系譜

 祖  - 笹田照一笹田一家総長、四代目小松屋一家総長)
初 代 - 高橋寅松高寅一家総長)
二代目 - 畔田丈夫畔田一家総長、二代目笹田一家総長)
三代目 - 高橋二郎(三代目笹田一家総長)
四代目 - 石井義雄(五代目小松屋一家総長)
五代目 - 高村 明(五代目谷戸一家総長)
六代目 - 塩島正則(六代目谷戸一家総長)
七代目 - 椎塚 宣(四代目寺島一家総長)

双愛会組織図

会 長 - 椎塚 宣(四代目寺島一家総長)
理事長 - 荻野典昭(七代目谷戸一家総長)
幹事長 - 吉井勝明(四代目畔田吉清一家総長)
本部長 - 小高政司(七代目上金一家総長)
組織委員長 - 下村 清谷戸一家総長補佐・三代目塩島組組長)
渉外委員長 - 杉山 隆
諮問委員長 - 田中勝広上金一家総長付)
風紀委員長 - 吉井孝一
慶弔委員長 - 木下英吾谷戸一家若頭)
事務局長 - 海老澤敏己(三代目吉田一家総長)
芥川健悟谷戸一家舎弟頭・芥川組組長)
斉藤行弘
原 俊夫
森下勝治
田沢宏也
畑中満男
植草正幸
伊藤順俊
久保秀夫
椿 忠相
渡辺秋雄
鶴岡仙太郎
三浦靖守
加藤光明
石井邦王
片岡辰夫
吉井和夫
木村 洋
加藤昌司
加藤康二上金一家舎弟)
渡辺高雄
矢代茂夫
大崎栄治
岡庭 忠
和泉義行
伊藤正巳上金一家総長補佐)
山岡真治
坂本利雄

双愛会傘下団体

過去

友好組織

関東親睦会



【このページの編集依頼】



トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS