田上文雄

田上文雄(たのうえ ふみお、本名・田上不美夫、1956年5月- )は日本のヤクザ。指定暴力団・五代目工藤會会長。

略歴

  • 戸畑市(現在の北九州市戸畑区)出身。
  • 10歳の時に両親が離婚し、児童養護施設で育つ。
  • 1972年、中学校を卒業後、工藤会への加入を打診するが、年齢を理由に拒否される。
  • 1975年11月、工藤会田中組戸畑支部(後の中島組)が結成され、支部長・中島直人の下で活動する。
  • 1980年7月、抗争中の草野一家・大東亜会の事務所に向けて拳銃で発砲。
  • 1981年12月、大東亜会事務所への発砲事件で逮捕され服役。
  • 2000年、三代目田中組組長・野村悟が、工藤會の四代目を継承すると、四代目田中組組長に就任。
  • 2011年7月、工藤會の五代目を継承。
  • 2014年9月13日、殺人容疑で逮捕される。既に同月11日には野村悟は北九州元漁協組合長射殺事件に関する殺人容疑などに問われ逮捕されていた。
  • 2021年8月24日、福岡地裁で殺人罪・組織犯罪処罰法違反の罪で無期懲役判決が言い渡された。


【このページの編集依頼】




トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS