熊本組

熊本組(くまもとぐみ)は岡山県倉敷市児島味野1-6-4に本部を置く暴力団で、指定暴力団・六代目山口組の三次団体。上部団体は二代目若林組

概要

略歴

  • 藤原健治藤健興業を結成。
  • 2007年、黒田裕之が二代目を継承。
  • 2016年、横森啓一が三代目を継承。
  • 2020年12月3日、本部事務所に六代目山口組・三代目弘道会野内組組員二人が侵入し、天井などを発砲される。
  • 同年12月7日、発砲事件を受け、岡山県警は暴力団対策法に基づきこの事務所と市内の関係先3カ所の使用を制限する仮命令を出した。仮命令では組員の集合や凶器保管などのために事務所を使用することを禁じる。効力は21日までの15日間。県公安委員会は3カ月間の本命令についても検討した。
  • 2020年12月25日、岡山県公安委員会の本命令により、本部事務所と同市内の関係先2カ所の使用が制限された。
  • 2021年1月21日、三代目熊本組本部や三代目藤健興業などに事務所使用制限の本命令が出された当日、横森啓一らが、警戒区域内の岡山市の飲食店で食事をしたため、暴対法違反容疑(多数集合)で計13人が逮捕された。
  • 同年2月11日、勾留を経て横森啓一が罰金50万円の略式命令となり、組員12人は全員が不起訴処分となった。
  • 同年2月21日、二代目若林組若頭・森組に舎弟として移籍し横森組を発足。
  • 同年6月30日、三代目熊本組が解散する。
  • 同年8月6日、組織名が横森組から、代目無しの熊本組に改称される。

系譜

藤健興業

初 代 - 藤原健治(三代目熊本組組長)
二代目 - 黒田裕之(三代目熊本組本部長)
三代目 - 横森啓一

横森組

初 代 - 横森啓一

熊本組

初 代 - 横森啓一

熊本組組織図

組 長 - 横森啓一(二代目若林組副組長)- 勾留中
若 頭 - 荒木長茂
本部長 - 石井伸之
副本部長 - 白岩健一郎
若頭補佐 - 山本貴裕
相談役 - 阿部 強
相談役 - 池上啓ニ・勾留中
組長付 - 大池大輔



【このページの編集依頼】




トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS