武蔵野連合

二代目武蔵野連合(むさしのれんごう)は東京都に本部を置く暴力団で、指定暴力団・住吉会の三次団体。上部団体は三代目村田会

略歴

  • 2019年11月、十三代目幸平一家総長室長・武蔵野連合組長・金子君生が二代目村田会と養子縁組。
  • 2020年2月2日、二代目村田会会長・末次久泰の引退に伴い、金子君生が三代目村田会を継承。平田弘仁が二代目武蔵野連合を継承。
  • 2022年2月、2021年10月頃に新宿区のマンションの一室で、密売目的で覚醒剤約90グラムを鍋などで煮詰めて精製したとして、平田弘仁影山俊太ら4人が覚醒剤取締法違反(営利目的製造)の疑いで逮捕された。
    捜索の際には、他に覚醒剤計約800グラムやコカイン1.8キロ、拳銃の実弾10発も押収された。

武蔵野連合系譜

初 代 - 金子君生住吉会専任相談役・三代目村田会会長・十三代目幸平一家総長室長(兼任))
二代目 - 平田弘仁

二代目武蔵野連合組織図

組 長 - 平田弘仁住吉会組織委員・三代目村田会代行)服役中
代 行 - 久保 晶(三代目村田会幹部)
若 頭 - 兼久十樹(三代目村田会会長付)
本部長 - 岸本宏希(三代目村田会会長付)
若 者 - 松元 嵐(三代目村田会会長付)勾留中



【このページの編集依頼】




トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS