前谷祐一郎

前谷祐一郎(まえたに ゆういちろう 1961年- )は日本のヤクザ。指定暴力団・池田組若頭、功龍會会長。

略歴

  • 愛媛県伊予三島市(現・四国中央市)で造り酒屋を営んでいた名士・前谷家の孫として出生。
  • 2020年5月30日、池田組事務所付近の路上で、六代目山口組大同会幹部・岸本晃生らに銃撃される。腹部に1発が命中し、全治3カ月の重傷を負った。銃撃した岸本晃生は殺人未遂と銃刀法違反の罪など逮捕された()。
  • 2022年3月4日、午前4時頃に功龍會本部事務所の玄関付近にトラックが突入する事件が発生。事務所は無人だった為、ケガ人はいなかった。
    実行犯の六代目山口組秋良連合会傘下組員が愛媛県警に出頭し、建造物損壊と建造物侵入の容疑で逮捕された。
  • 2022年、四国中央市で開催された「伊予三島秋祭り」で、元功龍會若頭で2021年2月に六代目山口組・二代目若林組傘下に移籍したが、のちに若林組を脱退し「政治結社・雄龍会」会長として右翼活動をしていた石川雄一郎が10~20人を引き連れ、前谷祐一郎と揉み合いになるトラブルを起こし、周囲の祭り参加者や警察官に制止された。
  • 2024年1月14日、愛媛県四国中央市妻鳥町にある「スターバックスコーヒーイオンタウン川之江」にて、2年前メンツを潰された前谷祐一郎が石川雄一郎に拳銃数発を発砲して射殺し、そのまま逃走。
  • 翌15日、前谷祐一郎は愛媛県警に殺人容疑で全国指名手配された()。
  • 2024年3月5日、午前6時20分ごろ、潜伏先の岡山県倉敷市にある木造2階建ての一軒家に1人でいるところを、愛媛県警が単独で突入し、殺人容疑で逮捕された。室内からは拳銃1丁と銃弾も押収された()。
  • 同月26日、殺人の罪で松山地裁に起訴された。
  • 同年4月3日、3月5日の逮捕時に拳銃1丁と実弾4発を保管・所持したとして銃刀法違反の疑いで再逮捕された。


【このページの編集依頼】




トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS