小池清一

小池清一(こいけ せいいち 1948年生)は日本の元ヤクザ。指定暴力団・松葉会大久保一家十二代目総長。荻野連合三代目会長。

略歴

  • 縁組の盃事では代々伝わる古典的伝統手法を重んじ「関東の名媒酌人」とその名は高い。
    某雑誌取材では、小学生の頃から媒酌人の手解きを初めて見て、
    中学生の時には、既に手法の形は形成されていたという。
  • 1948年、群馬県多野郡小野村大字中(現 群馬県藤岡市中)に生まれる。
  • 1995年、小池清一が荻野組三代目に就任、荻野連合と改称。
  • 2013年、大久保一家十二代目を継承。
  • 2024年4月23日、跡目継承盃儀式が執り行われ、総長代行・三上昌一大久保一家の十三代目を継承した。
    小池清一は継承を機に引退した。


【このページの編集依頼】




トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS