安東文吉

安東文吉(あんどうの ぶんきち、本名・西谷文吉、1808年 - 1871年5月26日または2月24日)は幕末の侠客、博徒、目明し、元力士。安東一家初代。

略歴

配下

安東文吉十哲

仏勇蔵(長谷村)
柳新田政蔵
安西五丁目吉五郎(悪吉)
瀬名権次郎
沼上石音
信州屋源次郎(長谷村)
池ヶ谷松
長谷村安五郎
長谷村徳次郎
足袋屋伊之助(片羽町)

七騎

鍋屋宇吉(菖蒲谷)
安倍由
牛妻茂助
岩下初五郎(水口)
新田梅五郎(梅ヶ島)
足久保宗十
船沢武右衛門(足久保)



【このページの編集依頼】




トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS