#author("2024-04-18T08:35:12+09:00","","")
#author("2024-04-18T11:08:45+09:00;2024-04-18T08:35:12+09:00","","")
* 誠友会 [#v219a603]
''五代目誠友会''(せいゆうかい)は[[北海道札幌市中央区南七条西6-2-1:https://goo.gl/maps/SJL5j9QyDboaoHSp7]]に本部を置く暴力団で、指定暴力団・六代目[[山口組]]の二次団体。
#ref(山口組/山口組.jpg,right,nowrap,画像)
** 略歴[#x9754a94]
#ac(h,open){{
-1957年(昭和32年)、長岡宗一は[[會津家]]一家・小高龍湖の実子分となった。
-長岡宗一と小高龍湖は不仲となった。
-1962年(昭和37年)5月、長岡宗一は小高龍湖に逆破門状を送った。
-長岡宗一は[[會津家]]から波紋となり、''長友会''を結成した。
*** 北海道同志会を結成
-同年、「長友会」会長・長岡宗一、愚連隊・[[石間春夫]]、愚連隊・谷内二三男が五分の兄弟盃を交わし、三派を統合して「''北海道同志会''」を結成。初代会長に長岡宗一が就任。
この北海道同志会を起源としている。
-同年10月、長岡宗一は三代目[[山口組]]・[[柳川組>柳川組(山口組)]]の[[谷川康太郎]]と五分の兄弟分となった。
*** 三代目山口組・柳川組に加入
-同年暮れ、長岡宗一、[[石間春夫]]、谷内二三男は[[柳川組>柳川組(山口組)]]組長・[[柳川次郎]]の舎弟となった。
北海道同志会は三代目[[山口組]]・[[柳川組]]北海道支部の看板を掲げ、長岡宗一が支部長に就任した。
-1964年(昭和39年)、[[谷川康太郎]]が[[柳川組]]二代目を継承。
-1965年(昭和40年)、長岡宗一が引退し、[[石間春夫]]が支部長に就任した。
*** 二代目柳川組の解散
-1969年(昭和44年)、二代目[[柳川組]]が解散した。
-谷内二三男は、独断で[[柳川組]]北海道支部から脱退し、[[源清田]]一家・萩原敬士の舎弟となった。
萩原敬士や[[源清田]]長江四代目・塚本修翠、本郷清らを通して小高龍湖に詫びを入れ許された。
-1970年(昭和45年)、谷内二三男は、旧[[柳川組]]北海道支部を「''北海道誠友会''」と改称した。
谷内二三男が会長に、長岡宗一の実子分・[[田村武志]]が副会長に就任。[[石間春夫]]は服役中であったため相談役とされた。[[石間春夫]]は一連の経緯を知らされていなかった。
-北海道誠友会は、「[[山口組]]とは縁を持たない」という条件で、北海道のヤクザ組織から設立を認められた。
-同年6月、[[石間春夫]]が出所、北海道誠友会から脱退して「''北誠会''」を結成した。
-谷内二三男が病気により引退し、[[田村武志]]が「二代目北海道誠友会」会長に就任した。
*** 初代誠友会の結成
-同年、[[石間春夫]]と[[田村武志]]は、「北誠会」と「二代目北海道誠友会」を統合し「''初代誠友会''」を結成。総長に[[石間春夫]]、総長代行に[[田村武志]]が就任した。
[[石間春夫]]は初代誠友会において総長呼びは自身一代限りとした。
-その後、初代誠友会は北海道の親睦団体・[[北海道同行会]]に参加した。
-1980年(昭和55年)、[[奥州金子一家]]小林四代目・花田章が三代目[[山口組]]・[[加茂田組]]組長・[[加茂田重政]]の舎弟となったことを発端に、[[北海道同行会]]は三代目[[山口組]]・[[加茂田組]]と抗争を起こした。
-[[石間春夫]]は[[北海道同行会]]の総会で、道内ヤクザの一本化を主張したが、[[鍛冶屋宗家]]、[[越路家連合>越路家一家]]、[[三心会佐々木宗家>富田一家]]、伸明会、佐藤睦会、関東小松家、奥州金子一家が反対し、主張は通らなかった。
*** 山口組加入までの経緯
-誠友会と[[山口組]]の接触は1984年から進められており、四代目[[山口組]]・[[一会>一会(山口組)]]会長の[[野澤儀太郎]]が、札幌刑務所の病舎で[[石間春夫]]と面会。この時加入話は持ち出さなかったものの、同年秋には当時若頭補佐の[[渡辺芳則]]と[[桂木正夫]]が面会し、年明けには若頭である[[中山勝正]]と会う手筈になっていた。
-1985年(昭和60年)1月27日に、[[中山勝正]]が[[一和会]]の襲撃で急死すると、これをきっかけに[[石間春夫]]は[[山口組]]入りを決意する。なお直後私文書偽造により懲役4年の判決を受け、宮城刑務所に収監される。
加えて当時、初代誠友会が加入していた「[[北海道同行会]]」の会規に「内地の広域組織は同行会には入れない」とする条項があったものの、初代誠友会の姿勢は不透明であった。
*** 山口組加入後
-1985年(昭和60年)4月5日午後3時、[[山口組]]本部事務所で[[山口組]]の定例会が開かれ、[[山口組]]本部長・[[岸本才三]]が直系組長85人に対して、[[石間春夫]]の舎弟待遇での[[山口組]]加入が発表された。
-同月18日、[[山口組]]の[[中西一男]]・[[岸本才三]]・[[桂木正夫]]らと会見した[[石間春夫]]は、[[北海道同行会]]に脱退を通告。
-同年6月14日、脱退の扱いについて[[北海道同行会]]臨時総会でも結論は出なかった。
-同年7月、うやむやの中、[[北海道同行会]]に残留したまま[[石間春夫]]は四代目[[山口組]]舎弟となり、初代誠友会系列の事務所は[[山口組]]の「''山菱''」の代紋を掲げた。

-1989年(平成1年)1月21日午前0時40分、[[石間春夫]]は満期釈放で宮城刑務所から出所。
-同日午後、初代誠友会本部で[[石間春夫]]の放免祝いが行われ、[[渡辺芳則]]や4人の[[山口組]]直系組長などが参加した。

-同年2月、室蘭市で初代誠友会と飯島安達連合睦会との抗争が勃発。

-同年7月20日、[[山口組]]緊急幹部会が開かれ、若頭・[[渡辺芳則]]の五代目[[山口組]]を継承が決定。
同日、本家大広間で五代目継承相続式典が行われた。
[[石間春夫]]は[[渡辺芳則]]五代目の舎弟に直った。

-同年9月27日午前2時50分ごろ、札幌抗争が勃発。

-同年12月、右翼団体・維新天誅会の訪問を受け、受け取ったお歳暮ののしに「[[共政会]]」と書かれてあったため、維新天誅会が[[共政会]]傘下だと知り、北海道内では[[山口組]]以外のヤクザ系右翼団体の活動を認めないと宣言した。

-1990年(平成2年)1月4日、北海道神宮近くで、[[石間春夫]]が[[共政会]]系の右翼団体・維新天誅会会員2人により射殺される。
*** 二代目
-同年4月、[[田村武志]]が誠友会の二代目を継承。五代目[[山口組]]直参に昇格。
-誠友会に於いて総長名乗りは初代・[[石間春夫]]一代限りとした事から、二代目以降は会長となる。
-2001年(平成13年)10月18日、[[田村武志]]が病死。69歳没。
*** 三代目
-2002年(平成14年)、[[船木一治]]が三代目を継承。
-2012年(平成24年)4月、六代目[[山口組]]幹部に就任。
-2013年(平成25年)3月30日、三代目会長・[[船木一治]]が死去。
*** 四代目
-同年5月、[[渡部隆]]が誠友会の四代目を継承し、六代目[[山口組]]直参に昇格。
-2024年(令和6年)3月7日、四代目・[[渡部隆]]が持病により75歳で死去。
*** 五代目
-2024年(令和6年)3月17日、誠友会本部で臨時招集が開かれ、[[関谷弘志]]の五代目継承及び新人事の内諾を[[山口組]]本家より得られた旨の発表が行われた。
-同月31日、[[関谷弘志]]が六代目[[山口組]]若中として直参に昇格。
}}
** 誠友会系譜 [#kde2996a]
*** 北海道同志会(柳川組北海道支部) [#ib40b690]
初 代 - 長岡宗一
二代目 - [[石間春夫]]
*** 北海道誠友会 [#u8e10383]
初 代 - 谷内二三男
二代目 - [[田村武志]]
*** 北誠会 [#a9c86bfd]
[[石間春夫]]
*** 誠友会 [#d60c4626]
初 代 - [[石間春夫]](五代目[[山口組]]舎弟)
二代目 - [[田村武志]](五代目[[山口組]]若中)
三代目 - [[船木一治]](六代目[[山口組]]幹部)
四代目 - [[渡部 隆>渡部隆]](六代目[[山口組]]若中)
五代目 - [[関谷弘志]]
** 五代目誠友会組織図 [#h8274e38]
*** 会長 [#x6fb93e7]
[[関谷弘志]](六代目[[山口組]]若中)
*** 最高顧問 [#da5cb602]
[[高橋哲雄]]
*** 最高幹部五役 [#n5f57bbe]
若 頭 - [[兼松義幸]](二代目[[渡部会>渡部会(誠友会)]]会長)
舎弟頭 - [[漆原健二]]([[漆原組]]組長)
本部長 - [[宮本正英]](二代目[[小仲組]]組長)
幹事長 - [[北川靖典]](二代目[[束田会]]会長)
副本部長 - [[古賀将史]](二代目[[島田組>島田組(誠友会)]]組長)
*** 舎弟頭補佐[#kd25244e]
[[千 富士夫>千富士夫]]([[千組]]組長)
[[宮井静夫]]([[宮井組]]組長)
*** 顧問 [#jb62fca5]
[[金澤雅典]]([[金澤組>金澤組(誠友会)]]組長)
[[野本健二]]([[野本組]]組長)
[[島田耕平]]([[島田総業]]組長)
[[成田和人]]([[成田組>成田組(誠友会)]]組長)
*** 若頭補佐[#sed4350f]
[[内片誠治]]([[内片組]]組長)
慶弔委員長 - [[種田隆広]]([[種田組]]組長)
[[黒澤道遠]]([[黒澤組>黒澤組(誠友会)]]組長)
[[田中一彦]](二代目[[山元組]]組長)
[[小池広明]]([[小池組>小池組(誠友会)]]組長)
[[佐藤史仁]](二代目[[藤森組>藤森組(誠友会)]]組長)
[[緒方洋亮]]([[緒方組>緒方組(誠友会)]]組長)
[[板川政美]]([[板川組]]組長)
*** 事務局長[#q09733b9]
[[大熊隆二]]([[大熊総業]]組長)
*** 舎弟[#w32b978f]
[[豊吉清貴]]([[豊吉組]]組長)
[[薄田豊美]]([[薄田会]]会長)
[[高尾兆二]]([[高尾組>高尾組(誠友会)]]組長)
[[坪岡等一]]([[坪岡組]]組長)
[[富田道弘]]([[富田組>富田組(誠友会)]]組長)
[[武井真也]]([[武井組>武井組(誠友会)]]組長)
*** 幹部[#a07677d0]
[[関根広明]](二代目[[関根組>関根組(誠友会)]]組長)
[[徳田 剛>徳田剛]]([[徳田組]]組長)
[[山本道寛]]([[寛組]]組長)
[[成田冬馗]](四代目[[高橋組>高橋組(誠友会)]]組長)
*** 若中[#f3d813b6]
[[松下 孝>松下孝]]([[松孝興業]]組長)
[[三浦隆志]]([[三浦組>三浦組(誠友会)]]組長)
[[今野靖治]]([[今野組>今野組(誠友会)]]組長)
[[香川國洋]](三代目[[西村会>西村会(誠友会)]]会長)
[[清水徳行]](三代目[[山勝会]]組長)
[[漆原龍三]]([[健道組]]組長)
[[佐々木圭吾]](二代目[[飛山組]]組長)
*** 相談役[#g33f26ef]
[[高橋清一]]
[[飛山仁志]]
[[工藤隆則]]([[工藤組>工藤組(誠友会)]]組長)
[[手塚秀彦]]([[手塚総業]]組長)
[[中山良作]] - 服役中
----
-この項目は書きかけ項目です。
-役職や名称等、人事の変更がされても、必ずしも最新の情報とは限りません。加筆、訂正にご協力ください。
※誹謗中傷や悪戯、荒らし行為、悪質な売名行為、他サイトの宣伝などは''厳禁''とします。
-編集される際は「[[テキスト整形のルール(詳細版)>FormattingRules]]」をご覧ください。
-編集を依頼される場合、他のユーザーに編集協力を依頼する時は下記の【このページの編集依頼】または【[[加筆・編集依頼]]】から''編集対象のページタイトル・編集内容''をできるだけ詳しく記載の上、依頼してください。
運営宛に編集依頼する時は【[[メールで編集依頼]]】から依頼してください。
----
【このページの編集依頼】
- ただのジイジイ --  &new{2024-04-18 (木) 08:32:19};
- 現在組員、全員何人 --  &new{2024-04-18 (木) 08:34:02};
- 現在組員、全員何人 --  &new{2024-04-18 (木) 08:34:48};
- 現在組員、全員何人 --  &new{2024-04-18 (木) 08:35:12};

#comment
~

IP:104.234.140.8 TIME:"2024-04-18 (木) 11:08:45" REFERER:"https://www.yakuza.wiki/?cmd=edit&page=%E8%AA%A0%E5%8F%8B%E4%BC%9A%EF%BC%88%E5%B1%B1%E5%8F%A3%E7%B5%84%EF%BC%89" USER_AGENT:"Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/123.0.0.0 Safari/537.36"

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS